top of page

NPO法人「あっとほーむ」の子供たちに電波暗室を見学してもらいました

弊社所在地の横浜市都筑区にある、お迎え付き夜間保育・放課後学童保育・訪問保育など事業を行い、働く女性を応援する「認定NPO法人あっとほーむ」の子供たちが弊社に遊びに来てくれたので、弊社の電波暗室(でんぱあんしつ)を見学してもらいました。


※あっとほーむさんのブログ https://www.npoathome.com/blog/202406012


↓子供たちに合宿に行った時の写真を見せてもらいました


↓電波暗室の中の、電波を吸収してしまうトゲトゲくんを触ってもらいました

 このスポンジのようなトゲトゲくんは、実は60センチ四方で2万円もする無反射材(参考:Wikipedia 電波吸収体)と呼ばれるものです



実際に電波暗室の中に入ってもらって、声が響かないことを体験してもらいました。

電波が反射しないための部屋ですが、音も同様に反射しないため、長時間この部屋に居ると耳に違和感を感じる人も多いです。この状況は入った人にしかわからないのですが、ドラゴンボールに出てくる「精神と時の部屋」という表現が私的にはドンピシャです。


大人でもあまり知らないこのような試験設備を見学してもらうことで、子供たちが科学に少しでも興味を持ってもらえたらうれしいです。


「あっとほーむ」様のホームページ → https://www.npoathome.com/

Facebook            → https://www.facebook.com/npoathome/

夜間保育・学童保育のページ →https://www.npoathome.com/service.html

ความคิดเห็น


ปิดการแสดงความคิดเห็น
bottom of page