CSR(企業の社会的責任)について

弊社は設立間もない中小企業であり、大企業のように社会に対する大きな貢献をできるような資本力はございません。

しかし、弊社社員が今日まで生きてきた中で体験した社会的な問題は、大企業の社員の方と同様に少なからず存在します。

そのような私たちに身近な問題から弊社のCSRとして取り組んで参りたいと考えており、下記のように方針を定めました。

【慈善寄付方針】

 

  目的

  人道的支援のための慈善的取り組みおよび企業の社会的責任に基づく地域社会への貢献活動として、

  金品による寄付を行います。

  法規制・社会規範の遵守

  実施に際しては、弊社の取引とは関係のない(寄付の実施が利益相反とならないよう)無償の提供として実施し、

  社会的に公正で、かつ倫理規範を満たすよう配慮します。

  情報公開

  慈善寄付の実行結果を確実に記録し、適時・適切な情報の開示に努めます。

 

​2020年4月1日          

 株式会社スリーダブリュー          

​2020年度寄付実績

◆ 日本赤十字社神奈川支部http://www.kanagawa.jrc.or.jp/) 詳細は以下に掲載

 

神奈川県奨学金基金  https://www.pref.kanagawa.jp/docs/en7/cnt/f324/index.html

                                       

横浜市立図書館(横浜市教育委員会) 詳細は以下に掲載

​ ※新型コロナウイルスに関する寄付はこちらに掲載しています →リンク

2020.6.21

日本赤十字社より銀色有功章を受章

弊社の取り組みに対し、現・神奈川県知事で日本赤十字社神奈川支部長の黒岩裕治様より銀色有功章を頂きました。

​今後とも日本赤十字社の活動を支援してまいります。

 

DSCF0046.jpg
 

2020.6.26

横浜市立図書館(横浜市教育委員会)さまに対する寄付につきまして

(目的)

新型コロナウイルスの影響で、地元横浜市都筑区の幼稚園・小学校ともまだまだ完全な終日登校ではなく、

子供たちは家にいる時間も多いため、図書館で本を借りたい子供も少なくないという状況があるが、

読みたい本が無い、借りられないという状況を少なくするため、

地元にある横浜市都筑図書館様に児童用図書を寄贈する事と致しました。

(寄贈図書の選定について)

横浜市中央図書館様および都筑図書館様に当社の意向をご相談・ご理解いただき、図書の選定を行っていただきました。

 

DSCF00451.jpg
DSCF0044.jpg

2020.7.7

上記寄贈について、横浜市のHP及び都筑図書館のtwitterにて公開されました。

 

横浜市ホームページ https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kyodo-manabi/library/toshokizo/kizou-shokai.html

都筑図書館twitter https://twitter.com/LibTsuzuki/status/1280374860816908294