Beyond5G実験 90GHz無線通信成功


株式会社スリーダブリューは、自社の実験として高周波90GHzでの無線通信とその測定を成功しました。


この実験は「6G」実験の一環として行われ、年内にも150GHz超の実験を再度行う予定です。今後期待される超高周波帯の知見を蓄積するとともに、その測定技術についても5G同様、国内測定機関をリードすることを目指しています。


「6G」とは?

現在国内で広まりつつある5G無線の次世代通信である6G通信は国際規格策定中の段階ではありますが、速度と容量が5Gの10倍とも、1TB/sの転送速度を目指しているとも言われており、1ms以下の遅延や1平方kmあたり1000万デバイスを実現させる通信も模索されています。